FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/10/2(土) ロウきゅーぶ @電撃文庫 秋の祭典2011 – 秋葉原UDX 2F 

出演者:
花澤香菜, 井口裕香, 日笠陽子, 日高里菜, 小倉唯, 梶裕貴

電撃文庫のライトノベルからアニメ化された作品関連のイベントです。サイン会やトークショウなど様々なイベントがある中で、夏にアニメ放映していた「ロウきゅーぶ」のトークショウ&ミニライブに応募して当選しました。
女性声優さん5人による「RO-KYU-BU」のライブがお目当て。10月と11月に行われるワンマンライブは残念ながら落選したので、せめてこれぐらいはね、当選して本当に良かった。

整理番号は200番前半だったので大体フロアの中段辺りを位置取り。この位置でも埋もれてしまうので、ステージもほとんど見えず。トーク時に井口さんがちょいちょい見えたぐらいかな。
今回の出演者はメインの女性声優さん5人に加えて主人公の長谷川くん役の梶くんを含めた6人。進行は梶くんが努めます。
女性声優さん5人は背番号をもじった二つ名で登場。「ファンタスティックフォー、花澤香菜です」とか「シックスセンス、日笠陽子です」とか意味分からんで笑えます。

トークショウでは収録の思い出やキャストへの簡単な質問など。梶くんの「まったく、小学生は最高だぜ!」のセリフが飛び出すと会場内は大盛り上がり。まさにここでしか叫べない合言葉ですよ。
「ひよっちは芸人だから」とどこでも芸人ネタが飛び出す日笠さんは人柄の良さがうかがえますね。「SHOOT!」のジャケ写真がドヤ顔すぎてヤンキーみたくなった、など笑える裏話も色々飛び出しました。
「昴は誰が本命なんだ」という問いに対しては、原作者のザジさんから頂いた「小学生はみんな天使だから、誰が好きだとか選べないよ」という言葉をそのまま述べる梶さんにキャストも皆ブーイング。声優業だからテレビ等のメディアに顔が映る訳ではありませんので、こうやって壇上でキャッキャワイワイしている姿を見るのも良いものですね。

後半は「RO-KYU-BU」のライブ。OPの「SHOOT!」とED「Party Love~おっきくなりたい~」の2曲。ライブになると周囲も一層盛り上がるのでステージは全く見えない。ダンス見たかったので残念であります。サイリウムを使っている人もざっと半分ぐらいだったかな。オーディエンスのコールは先走って不発な人も居たりでまだ統一されてない部分もあったけど、この辺りの単独ライブはどうなるか興味深いところ
練習もかなりしているようだけど、全体的なクオリティがねぇ、特に歌が惜しいですね。
まぁ音響もライブ仕様では無いのでこのイベントだけで判断するのは早急だと思いますが、でも単独ライブは行けないしなぁ。

そして最後に「ロウきゅーぶは!」「最高だぜ!!」とみんなで叫んでイベントを締めくくりました。日笠さん以外は生で見るの初めてですが、花澤さんが写真より動いている方がかわいいな、とか5人とも普通にかわいくて良かったです。
しかしアルバムジャケの写真は無いだろう・・・もうちょっと写りの良い写真を使ってあげて下さい。

終演後はフリースペースで観覧していたY氏と合流して、アメ横の焼き鳥屋で一杯 > サイン会があるY氏と別れてH氏と新橋飲み > Y氏と仕事終わりの隊長が合流、と酔いどれコースでした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/373-c7011f89

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。