スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/10/30(日) ももいろクローバーZ - 女祭り @渋谷O-EAST 

9月に行われた秋葉原でのイベントも当選したものの二日酔いでぶっちしたので、8月の極楽門以来のももクロ、今回は女性限定のライブになります。
O-EASTの2階席(建物の実質3階)からのという変則的な入場だったので、一階フロアは階段側である右側が密集状態。600番台後半だったので、ステージ前のフロアへは既に柵を閉じられていて入れない状態でした。PA前の通路を通り左側へ抜けるとさほど混雑していないので、ステージ前フロアから一段が上がった柵の2列目を余裕で確保。視界も良好で、ステージはほぼ全体が見えます。
こちらはまったりゾーンだったので、熱狂するような盛り上がりには欠けたけど今回はこれぐらいが丁度良い。

ただオイラの前に子連れの親子が二組ほどいて、小さな子供が柵に上って身を乗り出していたのが少々危ない。座席有りのホールならともかく、ソールドアウトしている長丁場のスタンディングライブに小さな子供を連れてくるのはいかがなものだろうか。

OPでは労働賛歌のPVを初披露、地下鉄通勤や土木現場、居酒屋風景など「労働者」を強くイメージしたPVで、相変わらずれにちゃんは一番の汚れ役ですの。
そしてステージに登場したメンバーは大きな和太鼓を叩くパフォーマンスと共にOvertureが流れお祭りの如く本編がスタート。

一曲目から「ワニとシャンプー」で始まりテンションの高い曲が続いていき、女祭りしか出来ない事という「ももクロガールズコレクション」と称したファッションショーが途中で3度挟み込まれます。
「スピンズ」「BEAMS」「galaxxxy」の3ブランドを5人とも行うのでかなり長い。着替え中の尺は手の空いている2人・3人が「女の子だけにしか話せない内緒話」と事前に受け付けた悩み相談室。

「おならをするタイミングはどうしたらいいか」「酢豚に入ってるパイナップルが許せない」といったオバカな悩みから、「バイトで50歳のおじさんと会話が続きません」「ももクロのライブに行きたいのに危ないと旦那が行かせてくれない」と真面目な質問まで。ももクロメンバーも「あーりんはおならの匂いはわたあめ、しおりんはカレー」といったアフォな回答から、オバサンの井戸端会議風な寸劇を交えてグダグダと脱線しながらも意外に真面目な回答もあったりで、尺が長すぎる事を除けば何気に面白かったかな。
「テストの点も良いという噂のももクロちゃん、勉強の仕方を教えて下さい」という悩みには会場内からも笑いがチラホラと。ちょうど有安が居なかった場面だったのが惜しいですな。
全体的にあーりんの仕切りがうまいなぁと思わせるMCっぷりでした。一番若い15歳だってのにしっかりしてるわ~。

ファッションショーの方はステージ衣装とは違った私服な彼女らがすげー可愛い。カツラを使ってのあーりんのショートカットやしおりん・夏菜子のロングはなかなかレアじゃないの。
こちらも正直尺が長くてファッションショーの終盤は「早く終わらんかなー」て思う始末でしたが、いつもと雰囲気が違う普通の女の子らしい格好を見れたのは良かったかな。

セットリスト自体は鉄板曲をメインにソロ曲があり、ももクロの曲をもっと見たかったオイラとしては物足りなさが残る。
ソロ曲は初体験なので、もこもこのジャケットで登場して華麗に脱ぐあーりん、思ったより露出度は高く無かったけど感無量。中学生とは思えない色っぽさ。決して太っている訳じゃないけど、むちむちな太ももとか良いですよね。

中盤に労働賛歌の生パフォーマンス、こちらもお初ですね。サビの腕上げスクワットは凄く分かりやすいし、中間部に一瞬入る有安ソロもなかなか見所があります。PVと同じくピンクの拡声器を持つ場面もあったけど、あれフリだけじゃなくて拡声器オンにして欲しいな。VINCENTの太田さんオマージュで。

終盤になると有安の声が出なくなってしまい、アンコールでは有安パートを他メンバーがフォローしたり、ダンスのフォーメーションチェンジの合間に肩を叩いて励ましたり。
本来なら声が出ないなんてマイナス要因にしかならないけど、それを感動的場面に摩り替えるのは素晴らしい、仲間って良いよね。オーディエンスからも「もーもか!」と一層大きくコールが上がり、アクシデントまでも一体感に変えるという。良いもん見させて頂きました。オーラスのMCでは有安の悔し涙と負けん気の強さがとても印象に残りました。

終演後にドリンクを引き換えたけど、今回もノンアルコールのみ。500円取っておいてビールが無いのは未だに疑問です。これだけは毎度いただけない。他のアイドルの現場はどうなのだろう。

01. 労働讃歌 (PV)
02. ワニとシャンプー
03. ミライボウル
04. ピンキージョーンズ
05. D'の純情
06. キミとセカイ
07. ももクロガールズコレクション
08. ありがとうのプレゼント / 有安杏果
09. 恋は暴れ鬼太鼓 / 高城れに
10. 労働讃歌
11. CONTRADICTION
12. 未来へススメ!
13. キミノアト
14. ももクロのニッポン万歳!
15. ももクロガールズコレクション
16. …愛ですか? / 玉井詩織
17. 太陽とえくぼ / 百田夏菜子
18. 全力少女
19. Believe
20. Z伝説 ~終わりなき革命~
21. Chai Maxx
22. 行くぜっ!怪盗少女
23. ももクロガールズコレクション
24. だってあーりんなんだもん☆
25. スターダストセレナーデ
26. オレンジノート
27. ツヨクツヨク
Encore
28. 走れ!
29. コノウタ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/377-abf8224f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。