FC2ブログ

2011/12/3 (土) ももいろクローバーZ – 2部 @Zepp Tokyo 

11月に横浜のライブを見たらもう一回ライブ見たいなーと思って何とかチケットを入手してZeppの二部に行ってきました。今回も絶賛二日酔いだったので一部だったら心が挫けていたかもしれんです。

Zeppの女子ゾーンは横浜よりも広く左側の2ブロック分。1ブロックと2ブロックの間ぐらいに位置取り。ステージは下半身こそ見れなかったけどほぼ全体を見渡せたので良かったかな。あまり近すぎると周囲のオーディエンスに埋もれやすく、ステージが視界にほとんど入らないのでこれぐらいが丁度良いかもね。この辺りはスペースもそこそこあって、サイリウム振りやすかったし。ただ、前の子のポニテが顔に当たって凶器化していたのと後ろの子にサイリウムをガンガン頭にぶつけられたのがいかんとも。まぁしょうがない。

セットリストはここ最近の集大成的のような、バランスが取れた好セットリスト。
今回は何と言っても「ももいろパンチ」初体験。ライブで見るのが初めてだったので振りをちゃんと覚えてないんだけど、周りの女子は練度が高い。
そして本編ラストの サンタさん > Chai Maxx > ももクロのニッポン万歳 !の流れが圧巻でした。あれで盛り上がるなっていう方が難しいです。

サンタさんの時にしおりんの腰に手を回すスタッフさん(舞台監督?)がいたので、れにちゃんパートの仕込みだと思ったらけど、どうやらイヤモニのレシーバーを落としちゃったみたいね。あの瞬間、あのスタッフになりたかったわ~。
れにちゃんパートは笑点のネタだったみたいだけど元ネタ分からず。
サンタさんのココナツ部分で左後ろの子達がサークルモッシュやってて、ちょっと乱入したかったです。

歌が一瞬途切れる部分が数箇所あったので、被せでなく生歌率が高くなってるようですね。そうすると、こうやってサボっているのが丸分かりになってしまいますが、踊りながら歌もこなすのは大変だろうなぁ。個人的には生歌率高くなるのは喜ばしい。
あと感じた事、天手力男や労働賛歌はムリにコールする必要無いんじゃないかな~。コールは入れる曲と入れない曲があって良いと思うんだけどね。工夫して入れようとするのは面白いけど、それで曲の雰囲気が損なわれるんじゃなぁ。執念を感じますわ。

MC多めのまったり進行で、テレ朝動画で配信される「ももドラ」の簡単な宣伝なども。
有安の「ももちゃんだよー」がすっげーかわいい。やる前に「マジでやらなきゃダメ?」と言わんばかりに照れて溜めてたのが完璧ですね。いや~本当に顔が好みだったら全力で推せるんだけどなー。
そういえば、あーりんの自己紹介。「だから佐々木って言うなー」まで最近の定番になりつつあるね。

彼女たちが退場して客電が付いた終演後に、メンバーやスタッフそしてフロアにいるオーディエンスをお互い讃えるように自然と拍手が沸きあがるのが良いですね。

セットリスト
01. 走れ!
02. ももいろパンチ
03. ピンキージョーンズ
04. CONTRADICTION
05. Z 伝説 ~終わりなき革命~
06. 労働讃歌
07. D’の純情
08. ミライボウル
09. ワニとシャンプー
10. 天手力男
11. キミノアト
12. ツヨクツヨク
13. サンタさん
14. Chai Maxx
15. ももクロのニッポン万歳 !
ENCORE
16. スターダストセレナーデ
17. 行くぜっ!怪盗少女
18. コノウタ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/390-951daf9e