スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/2/7(火) LOS LONELY BOYS @渋谷クアトロ 

2004年にグラミー賞を受賞したテキサス出身のアーティストで、一夜限りの初来日ライブとなります。

来日が決まった際に周囲のおぢさん達が盛り上がっているのを横目にずっとスルーしていましたが、ちょうど一週間前に隊長が1stアルバムを借してくれて聴いてみたら、これがすっげー良いじゃないの。こりゃライブ見ないと始まらないなーと思って公演の二日前に駆け込みでチケット購入。その時点では460番台だったのでちょうど良いスペースで見れると思っていたら会場は満員御礼。WOWWOW生中継用に7,8台のカメラが入りそのスペースが潰されていたので収容数マックスではないのですが、それでもフロアはぎゅうぎゅうでした。

今回は珍しく気合を入れて、スルスルとフロアで人を掻き分けて右のベースサイド、前から4,5列目の位置まで行ってみました。そこでバッタリBBQ番長のK氏と遭遇。

カッティングがジャカジャカと気持ち良いブルース系のギターに、ラテンノリのドラムのリズム、6弦ベースでずっしりと重いベースで、三人とは思えない音の厚みで迫力満点。アルバム聴いた時からライブはきっと良いだろうと思いましたが、予想に違わずとても楽しい。
ベースの人が素敵な笑顔でプレイしてるのもとても印象的で、前方の女の子達に目線バシバシ合わせてましたね。曲間でも「バンザーイ」と煽りフロアも盛り上がり絶頂で、センター辺りにいた女性が「愛してる~!」なんて仕切りに叫んでいましたよ。

終盤ではギターがソロを弾いているところに、ベースの人がギターを上から触ってベースラインをなぞり、一本のギターで二人羽織プレイとか。このギターの人は背中ギターも披露してくれたりと、ライブ慣れした抜群のパフォーマンスでした。
「HEAVEN」ではオーディエンスのコーラスも入りその人気が窺えますね。
頭にドラムのトラブルがあってスタートが10分ほど押しましたが、約1時間40分のショウでした。

このロスロンリー三兄弟、長男ギター、次男ベース、三男ドラムって意外な感じ。全く似てないよね(笑)。
ドラムの人が想像以上に良い恰幅なのでアメリカ版デブパレードの人選候補に入れちゃうよ~。

ソニーの担当さんらしき人のブログ、今回の選曲の解説もあり三兄弟の人柄がとてもよく書かれている良レポです。
2/7ロス・ロンリー・ボーイズ@渋谷クアトロ ライヴ・レポート - HIGH-HOPES管理人のひとりごと(洋楽ロック)


これは絶対フジロック向きだと思うので是非出演希望です。でもオイラは国内遠征続きで今年はフジロックに行けるか怪しいんだよね・・・。

終演後は久しぶりに龍の髭で反省会。みな「あのギターはスティーヴィー・レイ・ヴォーンだよね」と仕切りに話していたので、そちらもちゃんとチェックしてみよう。
今回はライブ会場でよくお会いするS氏ともゆっくりお話出来てよかったです。


■セットリスト
01.Man To Beat (Billie Jean Tease, Sunshine Of Your Love Tease)
02.American Idle
03. Fly Away
04. Love In My Veins
05. Staying With Me
06. Heart Won't Tell A Lie
07. She Came In Through The Bathroom Window
08. Road To Nowhere
09. Oye Mamacita
10. Roses
11. 16 Monkeys
12. Nobody Else
13. Crazy Dream
14. Smile
15. I'm A Man
16. Heaven
- Encore -
17. Rockpango


さて、このLos Lonely BoysはTaper Friendlyという事でライブ録音を許可しているアーティストです。Live Music Archiveに早速この日のオーディエンス音源がアップされています。
> Los Lonely Boys Live at Club Quattro on 2012-02-07 – Live Music Archive


「DLどうやれば良いの?」という方、こちらに簡単に解説ページを作りましたので、分からない方は参考にしてみて下さい。
音源シェア・音源DLの方法

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/406-20843b66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。