FC2ブログ

2005/6/6(月) DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN @ 渋谷クアトロ 

 仕事が立て込んでたのでスタートの19時に間に合うか微妙な所でしたが、何とか開演10分前に到着。ロッカーが開いてなかったので仕方無く荷物を持って行く事に。クアトロはキャパに対してロッカーが全然少ないです。そんな感じで荷物があるから前の方へは行けないな~と思ってたけど、人が多すぎてどっちにしても無理だった。でも左側の下のフロアに降りる階段の手前という、ステージがそれなりに見える場所をキープ。これで柱が無ければ最高なんだがなぁ。

 1曲目は知らない曲でした。同じベースラインがループする中ウワモノやパーカッションが暴れ回っていく感じ。噂によるとマイルスのカバーらしいです。
 
 3曲目が不規則でどろんどろんとした曲で(決めが構造2だったけど)コレが何の曲なのかちょっと分かりませんでいたが、その後構造2のホーンのメロディーにプライメット・ハノイのリズムがかぶさりじょじょにハノイへ。大きく歓声が上がり、爆発したような盛り上がり。この盛り上がり方のギャップが面白いです。頭の方にカオスな曲が続いたのでちょっと疲れ気味でしたが、その後の突き抜け方が大好き。逆にノリノリな曲だけのセットでも気持ち悪いしね。

 次に構造1にいってStayin' Aliveへ。Stayin' Aliveは嫌いな訳ではないんだけど、個人的にどうしてもダレてしまう。すげー煙草すいに行きたくなったけど、一回出てしまうとせっかくのこの場所はもったいなくなってしまうので我慢、我慢。
 
 我慢した甲斐があってか次の曲はCircle/Line~Hard Core Peace、Hey Joe。とにかく盛り上がりが尋常じゃないっす。今回のCircle/Line中盤の長いタブラソロからホーン隊のメロディーに繋ぐアレンジがとにかくカッコイイ。Hard Core Peaceの終盤やHey Joeではみんなジャンプ、ジャンプ、ジャンプ!坪口さんもキーボードを持ち上げて頭弾きをしていたり。今日は特にノリノリでしたね、坪口さん。
 そして本編最後の構造5。この曲もドラマチックな展開で大好き。

 アンコールに入る前に菊地さんMC。情熱大陸の話(30分間放尿と自慰と嘔吐が映って終わるとか、放映の翌日には100万枚売れるとか)やなんとか犯罪型や芸術型がどうとかそんな話を交えつつ、メンバー紹介。
 アンコールは構造5の天国の部分とミラーボールズ。曲の前後に簡単にMC。天国は寺院じゃなくて教会だとか(コレはなるほどと思った。もっと詳しい話が知りたい)、ミラーボールを発明した人にノーベル平和賞を贈りたいとか。
 
 例のごとくミラーボールズでは客席の頭上にあるミラーボール3ヶがくるくる回リ始める。この曲を聴くとライブの締めといった感じ。よく店の閉店時にかかる「ほたるの光」のような(笑)。
 終わって鳴り止まない歓声・拍手の中、最後に坪口さんがヴォコーダーで「デートコース ペンタゴン ロイヤルガーデン」としゃべって一層歓声が。そういえば坪口さん、今回メガネかけてなかったですね。

 約3時間10分、いんや~キツかった。間にジャムバンドのようにセットブレイクを入れて欲しいよね(笑)。しかし19時スタートならば終電に間に合うのでバッチリです。
 この後軽く飲みに行ってやっぱり終電で帰宅。うぅバテバテであります。おかげで翌日は会社遅刻してしまったけど、まぁそれはまたそれでね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/47-e3590023