FC2ブログ

2005/9/23(金) ZILLA@江ノ島展望台 

 SCIのドラマー・トラヴィス率いるZILLAのライブです。まさかこのバンドで来日公演が決まるとは嬉しい悲鳴。そして場所は江ノ島展望台!先日の Lotusで初めて行ったけど絶景のロケーションなんで嬉しさ倍増です。ちなみに在職中だったら祝日といえども出勤日だったので間違いなくこの公演には来れなかったんだよね。ビバ、無職(苦笑)。

 あの坂道をせっせとのぼり14時30頃到着。3連休だったせいか江ノ島は観光客が多かったです。フロア自体はすげー人が少ないの。えー!?コレしかいないの??って感じ。数えられるぐらいしか人がいなかったです。夕方になれば人増えるのかなーと思っていたんだけど思ったよりあんまし増えなかったです。意外とフロア全体が広いってのもあるかもしれないけど本当にまばらでした。

 現地でタイムテーブルを見るとZILLAは17時から。もうちょっとゆっくり来ても良かったかなーと思いつつも麦酒をかっくらって雑談。天気が良くてちょっと暑かったけど、野外飲みは気持ちええです。途中、笠原理絵さんに出会い噂のOOH!を頂きました。こういったフリーペーパーを作ってしまう情熱とパワーは凄いス。後ろのページにウォーリーを探せのごとく自分探し(笑)。ちゃんといたいた、赤シャツに水色のタオルだ(笑)

enoshima-2

 夕暮れ頃にMIHO HATORI×YUJI ATSUI(ROVO)× YUMIKO OONO(buffalo daughter)×AI(ooioo)が予定よりも遅れてスタート。ハトリミホって何者なんだか予備知識がなかったけど、彼女の歌声とバックの演奏がとてもアンビエント。マントランスドライブでのROVOとYaeちゃんとのセッションみたいな感じか。夕陽をバックにバイオリンを奏でる勝井さんがかっちょええです。これをちょっとだけ見て、腹が減ったので展望台1階のカフェでコーヒー&ワッフルを買い、植物園の所にあるテーブルで食べながら休憩。ここでも演奏はバッチリ聴こえてくるのですげー良いです。ホントまたーり。

 彼らの演奏が終わり、買ったばかりのマイクとireverを片手に録音の準備をしようと前の方へ。マイクスタンドを立てている人がいたので、その付近の塀に置いておけば安心かなーと思ってそこへ行く。テーパーさんの機材を見てて友人と「コレってなにー?」「いや、DATでしょ」と会話していたら、友人がテーパーさんに「なんですかー?」って声かけるし。そこから会話が弾み、マイクスタンドにオイラのマイクを付けてもらう事になりました。間違いなくオイラには知らない人に声をかけるなんて芸当は出来ないので友人に感謝です。

enoshima-1

 そして、18時過ぎて展望台がライトアップされても未だZILLAは出て来ない。確かココって19時までしかダメなんじゃーん、と思ってかなり心配になっていた時にオーグルの人が、飛行機が遅れて今江ノ島には着いているけどまだ展望台には着いていない。これから演奏しても30分しか出来ないけどメンバーはそれでもやりたい。今日の代わりに明日の公演を無料招待する。とアナウンス。

 そしてメンバー&スタッフが機材を背負ってやってきてセッティングをするも始まったのは実際に19時ちょい過ぎ。本当に30分のみの演奏でしたがブーイングなど無く皆暖かく迎え、それなりに楽しく踊らせて頂きました。暗くてステージは良く見えなかったけど、トラヴィスの首を左右に降りながら叩く姿がかわいいかった。

 今回はリハ無し即席の30分セットだったろうから、これが実際1時間半だったらどんなセットなんだろう、と好奇心満々なので翌日の芝浦に期待です♪みんな文句もあるだろうけど、オイラは場所が場所だしずっと酒飲んでいた事もあったので、それなりに満足が行く一日でしたー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/52-55594ffd