FC2ブログ

2006/11/11(土) Sim Redmond Band / YoLeYoLe @ 静岡BoomBoomBush 

Sim Redmond Bandの公演は横浜・東京であるものの平日で都合悪かったりなんだったりで、静岡公演は土曜日、しかもYoLeYoLeもオープナーで出演するというので「それじゃ静岡行ってみようか」と一路静岡市内へ。

日中天気はあまり良くなかったけれども夜には雨はやみ、オープンの20時に会場であるBoomBoomBushへ。
ここは今回で2回目。5月にLotusを観に来た事があるハコ。
ただ前回はマイクスタンドを音の吹き溜まりのような位置に置いてしまったので、低音が割れて失敗に終わった。
今回はその反省を踏まえてシュミレーション済み、リベンジですよ!
21時になってKeita&Kouheiが始まる。
このKeitaという人は初めて観るけど、なかなか良い声しているね。
アコギと歌のみなので出音のレベルは低く周りががやがやしているのが目立ったのがちょっと残念。
ギターのボリュームがもうちょっとあると良いんだけど、まぁこーゆーデュオだからしょうがないか。

30分ほどで終わり次はYoLeYoLe。
最初よりは大分客が入り、前の方ではみなフロアに座って観ている。
リューダイさんがカフォンでゲスト参加しており、リズムが一つ加わるだけでも元々がシンプルなだけに音が華やかになる。
ただこちらもボーカルの音量に対してバックの演奏の音が小さすぎる。
元々うるさいバンドじゃないけど、もうちょっとバランス良くしてくれればいいんだけどなぁ。
最後にKeitaが加わって一曲演奏して終了。約1時間のセットでした。

彼らのライブは静岡では初めてだったらしいけど、なかなか好感触だったんじゃないかな。
この界隈のバンドの中では珍しく歌モノメインのアコースティックバンドなので是非頑張ってもらいたい。

22時にはSim Redmond Bandが始まるかと予想していたけど、結局は22時半頃になってしまった。
これで1時過ぎまでかかるのは決定。
静岡っていつも時間が中途半端なイメージがあるんだけど、これが都内だったら1時過ぎまでライブやって終了なんてまずありえない。

Sim Redmond Bandは今回で2回目。
去年のグリーンルームで一度観ているんだけど、あん時は40分ぐらいのセットだったし結構酔っ払っていたからなー。
初っ端がオーグル絡みだったり録音オッケーという面があるけど間違いなくジャム系ではないし、その爽やかサウンドからサーフ系にカテゴライズされる事が多々あるけどそれも絶対違う。
知人がフォークロックバンドと表現していたけど正にその通りだよ。

女性ボーカルが変わりキーボードが加わった事で、以前より音の厚みが増しちょっとロック度が高くなったような気がする。
ベースの人がパーカッションを兼任しているらしいんだけど、時折入るドラム・パーカスソロがかっこよくて胸が躍る。
彼らが繰り出すメロディーも、ポップ且つどこか切なくてすげー好きなんだよね。
ニューアルバムはもちろん買ってもないし聴いてないけど数曲は知っている曲もあり、終始ゆらゆら踊りながら観ていたよ。
録音がオッケーじゃなければ絶対に行かないバンドではあったけど、ちゃんとライブを観てみればそれはそれは良いバンドであったし十二分に楽しめました。

結局終わったのは1時過ぎ。
片付けして1時半頃撤収、SOMAというバーへ行き静岡のI夫婦と合流。
ダチャンボ好きのこのご夫婦は都内のライブ会場でよくお会いするのだがちゃんとお話する機会も早々なくて、こういった機会はホント貴重。
音楽の話やプライベートな事を話してあっという間に時間が過ぎてしまった。
途中、BレコードのD氏と共にSRBのメンバーが来たんだけど、オイラは英語も話せないし特に話す事もなかったし、サインをもらうにも書いてもらうものがなかったので断念。
メンバーが帰った後にD氏に来年の動向を聞いてみたり会場を予想してみたり。
コレで来年の楽しみが増えたぜぃ。

最初は翌日の日曜も横浜でライブに行くから軽く一杯のつもりが結局5時過ぎまでお邪魔してしまった。
静岡楽しかったなー。
お世話になった方々ありがとうございました!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/57-3d3b16d4