FC2ブログ

2006/11/30(木) strobo/dachambo/DMBQ/旅団 @ 渋谷Duo Music Exchange 

久しぶりにstroboの早い時間のライブ。
この日の出演者は旅団・strobo・Dachambo・DMBQというどういう趣旨のイベントなのだかよく分からない感じw。
目当てのstroboはどうやら2番目に出演するようで、イベント自体が18時半スタートという早い時間の為、会社を30分早く上がらせてもらい19時前に到着。

到着したら旅団が演奏中
普段行くライブと比べて年齢層がかなり若い印象。
隊長は右後ろのフロアにガッツリとマイクスタンドを立てていた。
イベント的にテーピングオッケーかどうか分からなかったオイラは機材を借りてステルス録音。
しかし風邪のせいか全然頭が回らなくて思うように準備が進まず、セッティングを手伝ってもらった。

旅団はメンバーが多く12人だか13人だかいるようで、ステージ上に所狭しと乗っている。
最近名前はよく見掛けるんだけど、今回初見。
渋さ知らズを縮小させて民族風味を加えたような音だった。
自分の準備もあって真面目に聴いていなかったせいかあまり印象に残っておらず、とりあえずオイラにとってはあまりピンとくるようなサウンドでは無かったかな。

19時5分には旅団終了、やはり4バンド出るから持ち時間は40分がいいところか。
ちょっと物足りない感はあるけどしょうがない。
stroboの出番に合わせて、右のスピーカーを狙うようにフロア右側に立ち位置を取る。
stroboは19時20分頃から始まった。

1曲目はアルバム「Chaos Addiction」の頭を飾るThousands Of Blueからスタート。
ちょっとベースがこもり気味ではあるものの、音はなかなか良い。
リューダイさんが珍しくドラムセットを構えていて、ツインドラムが大迫力。

Thousands Of Blueと繋がるように2曲目のタイトル未定の新曲。
これは先日のAsiaで初めて聴いた。
ベースラインが特徴的な曲なんだな。

3曲目はCreature。
これも先日のAsiaで初めて聴いたけど、最近のライブではちょくちょくやっているらしい。
最近のstroboには珍しいミクスチャーのような曲調でオイラは結構好きなんだな。

そしてラストはinsight 。
これもライブで演奏するのは珍しい曲。
ちょっとおとなしめの渋い曲調だけど、これはこれでカッコいいんだな。

で、全4曲であっという間に終わってしまった。
Dachamboまで観て行こうか悩んだけど、風邪の具合が良くなかったのでここで退散。

自分もタバコ吸う身分だからあまり大きな声では言えないんだけど、ここはフロアでタバコが吸えるから空気がとても悪い。
せめて分煙にしてはくれないものかと思う。

久しぶりに早い時間のstroboだったけど、いつもはクラブで出番が2時3時は当たり前
普通のライブハウスで普通の時間で演奏する事がこれから増えていけばいーなー。
今年はこれでstroboのライブは終わりなので、来年もガッツリ追っかけていきますよー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/61-e71e5295