FC2ブログ

2007/1/6(土) 吉田達也 新春叩きっぱなし @ 吉祥寺MANDALA-2 

act : RUINS ALONE / 吉田達也+勝井祐二 / 是巨人 / THE WORLD HERITAGE

今年のライブ初めがコレ。
吉田達也が関わるユニット4バンドが出演する、その名も吉田達也叩きっぱなし。
4バンドといっても、ソロ・デュオ・トリオ・カルテットの4バンドでしかもほぼメンバーが一緒なので出演者自体は多いわけではないんだよね。

マンダラ2は初めて行くハコなのですが、オープン前から横の路地に随分人が並んでいた。
20番以内のチケなのですんなり椅子に座れたから良かったけど、前売りチケをゲットしてなかったらちょっと大変だったかも。
椅子席もぎゅうぎゅうだし、後ろの立ち見スペースも相当なもんだ。
あまりのぎゅうぎゅうさに是巨人の前に帰ってしまった人もいるみたい。
ちょっとコレはかわいそうだなぁ、しかし吉田達也ってこんなに集客力あるもんなんだね。


最初はRUINS ALONE。
吉田達也のドラムのみでどういった演奏をみせるのかと思っていたけれども、サンプラーだかシーケンサーだかを使ってバックの演奏を流しつつドラムをのせていくというスタイルだった。
怪しいコーラスを歌いながらドラムを叩き、時には左手だけで叩いて右手で音をいじくったりしている。
それにしても相変わらずえげつない叩き方だなぁ。
曲の展開の変わり方が唐突過ぎて、オイラはついていくのがやっと。いや、全然ついていけてないわ。
ドラミングの壊れっぷりは4バンド中コレが最強か。
約25分にて終了。

2番目は吉田達也+勝井祐二のデュオ。
演奏は完全即興で言うなればぐちゃぐちゃ。
実際その場で見ているのは結構しんどいものがあったけど、内容的にはなかなか良いかもしれない。
なにしろ座っているにも関わらず貧血気味になって、聴こえてくる音楽がまた奇怪なものだからすっげー具合悪くてね。
とりあえず休憩、休憩と思って目をつぶって半寝してたから音楽どころじゃなかったのデス。
こちらも25分ぐらいで終了。

3番目は是巨人。
中盤で演奏した吉田達也が送るジャクソン5とプログレが融合した名曲?、Jacksonの反応が随分良い。
鬼怒さん、MC中に客の反応がいいもんだから、自分で言ったのにも関わらず「ホントに名曲か?」なんて言う始末だし。
グッドマンの時の反応もこんな感じだから、客層があの時とかぶっているのかもしれないですね。
しかし、この曲の途中で鬼怒さんのギターの弦が切れるというアクシデント。
この曲は特にギターのメロディーが全面に出ているからごまかすのが非常に難しい曲なんだけど、それでも苦労しながら弾ききったのは凄い。

弦変えの時の長めのMCはナスノさんが担当。
自己のCDの宣伝・新春ギターサミットの宣伝をしつつ、年末にノロウィルスにかかって毎日サミットでバナナを買ったり、一本300円するバナナを半額になるのを待って買う話。
300円のバナナはバナナと思えないぐらいおいしいらしいッス。

全6曲40分という短いセットで自分的にはちょっと不完全燃焼だったので、またワンマンでみたいなぁ。

4番目はTHE WORLD HERITAGE。
コレは是巨人プラス勝井さんが入った即興バンド。
2nd CDが12月に発売になって、今回がレコ発みたい。
最初は勝井さんが是巨人の時のバナナの話をナスノさんに振って、ちょっとしたMC。
勝井さんってMCというよりかステージ上で普通に世間話しているようなんだよねー。
とりあえず山本精一曰く、バナナは完全食らしいです。

2曲目のあとにまたちょっと長めのMC。
今度はお年玉の話。
お年玉をあげた事がない鬼怒さん、5万ぐらいあげているナスノさん、「(お年玉をあげに)うちにきなよ」と言う勝井さんの3者3様の対比が微笑ましい。

3曲で本編終了。
アンコールではナスノさんが一人ずつ呼び出す形式だったんだけど、最初に鬼怒さんを呼んだら勝井さんが出てきて場内大爆笑。

こちらもアンコールこみで40分ぐらい。
比較的シンプルな内容だったような気がします。コレならオイラでも楽しめるかな。


各バンドは時間短かったけど、非常に濃いイベントでしたね。
THE WORLD HERITAGEは山本精一が入ったバージョンも観てみたいけど、次はいつやるかわからないような話をしていたので、どうなることやら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/68-c76f989c