FC2ブログ

2007/01/13 渋さ知らズオーケストラ@渋谷O-East 

img99fcf5dezik6zj.jpg

毎年恒例の新春渋さワンマン。
スタート18時半という、3時間超えのやる気を十分に感じさせる時間設定で、こちらも途中でバテないように頑張らねばと気合を入れての参戦。
5日前ぐらいにO-Eastにて直接チケットをゲットして整理番号は20番前後。凄い良番だ。

客入りは上々。DCPRGに比べれば若干スペースがあるようなちょうと良い感じ。
あまりにぎゅうぎゅうだと本当にしんどいので良かったわ。
ほぼセンターの一段上がったところのレールに場所を取った。

そしてほぼ定刻に、例の如く二階席からホーン隊が演奏しながらステージ向かって行進してスタート。

img8d582e2ezik1zj.jpg

ステージにはドラゴンを象徴したような今まで見た事がない渋さ布。

??(最初の曲は初めて聴いたかも?)→股旅という序盤の2曲でなんだか一時間近く経過。とにかく一曲が長い(笑)。

ちょっと経ってから気づいたことは、いつもよりホーン隊が少なかったような気がする。
その分ホーン隊の音がスッキリして、ヴァイオリンやギターが際立っていたのでコレはコレで良い感じ。
特に両翼のギターが凄い良かった。

しかしまぁこの人達は良く飲むわ。
ホーン隊の紅一点の女性が途中で席を外したから何かと思ったら酒を持って笑ったよ。

前半は聴かせる曲が多めだったけど、後半はライオンのイントロからWe are Fisherman Band(フィッシャーマンの意味はオイラはわかりませんw)→ライオン→ひこうき→火男→ナーダム→本多工務店→桃頭、とお祭りセットな流れ。

ライオンは随分久しぶりに聴いたかも。
火男辺りはやっぱりすっげー盛り上がるし、その後の恒例なナーダム→本多工務店→桃頭はコレを聴いてこその渋さ知らズだと思うわけですよ。


MCは全体的に少なかったけどフィッシャーマンズバンドの途中の渡部さんのMCでは、カウントダウンライブの時にいつの間にか年が明けていたという失態をした事に関するお詫びやらなんやら(笑)。
慣れない事はするもんじゃないってさ。そんな事があったのね~。

という訳で3時間10分という予想通りの3時間超えのライブでした。それでも22時前には終焉なので良かったわ。
今回はレコ発という事もあって、ゲストはなし。
ちょっと楽しみにしていたけど、肩透かしなゲストが出てこられても困るので彼らだけのライブでも十分満足でした~。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/70-2e4f97a3