FC2ブログ

2007/1/27(土) Dachambo @ 恵比寿LIQUIDROOM 

時は一ヶ月半前、ダチャンボの初ワンマン@リキッドルームです。
それこそもう5年以上も前から、恵比寿MILKでstroboを一緒にライブをやっていた頃から知っているバンドがここまで来たのかーと感慨深いものがあります。

16時30分頃会場に到着すると2Fへの階段を上がってすぐのところに飾られている「サイケデリック横町」という看板がお出迎え。
2Fはいろんなショップが出店していて既に賑わっていた。
フロアがまだ開いてない様子なので、ぞくぞくやってくる知人の談笑をして時間まで過ごしフロアへ向かう。

フロアは天井からすだれのようなものがぶら下がっていており、VJがそのすだれに投影されてフロア全体がスクリーンのよう。こんなデコは初めてで圧倒された。

imgfe3da27czikbzj.jpg

定刻になるとフロアは人で敷き詰められて大盛況ぶり。
ほぼ定刻通りにスタートし、空調が悪いのかそれともファン達のパワーのおかげかフロア内は凄い熱気。
いてもらんないオイラは途中で外へ逃げてしまった。

1st setの終盤では、ゲスト一人目の勝井祐二が登場。
この曲が勝井さんのヴァイオリンととても相性の合う選曲で素晴らしかった。

セットブレイクを挟んで2nd setへ。
MJCのNaoちゃんが歌でゲスト参加していたけど、ダチャンボの轟音サウンドで彼女の声がかき消され気味だったのがちょっと残念。
実際ステージ見なかったら参加しているのが気付かなかったぐらいだ。

で、やっぱり熱気にやられて途中で外へ逃げる。
腹減ってはカレー食べたり酒飲んだりで知人を捕まえてはおしゃべりを楽しんで、ライブに来ているくせに実際に観てた時間てほんのわずかだったのかもしれない。
まぁ、あれだ。その場にいるだけで楽しいんだってヤツですよ。

そんな訳で佐藤タイジとのニールヤングカヴァーもsoilの元晴もぶっちぎりで見逃した。
後から聴いてみると佐藤タイジが参加しているところは結構濃い演奏で面白かったので、ちゃんと観ておけばなーとも思ったりです。

アンコールではゲスト達も全員集合してピカデリアで終了。
とにかく大盛況でライブは大成功でしょう。
実際ダチャンボの人達はリキッドでやるにあたって人は集まるだろうかと不安もあったみたいだけど、ホント良かったよ。


しかし、最近この手のライブってVJとライブペインティングが入るのが当たり前になってきている。
バンドの方針もあるだろうから別に良いんだが、たまには音と照明のみのシンプルなライブも観てみたいなぁというのも正直感じる。
今回のすだれのようなものだって、フロアの後方の一段上がっている所から観るとステージが非常に見えにくい。
オイラはライブに行く時はあくまで音が主役だと思っているので、ちょっと他の要素が前に出過ぎじゃないかと思ってしまうんだが、こう言ってしまうとやはりVJやペイントしている人に失礼に当たるのだろうか。
ま、ライブが楽しけりゃー何だって良いんだけどね。


という訳で最後にぐだぐだ書いてしまいましたが、非常にハッピーなライブでしたよー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/72-31b4f5c9