FC2ブログ

2003/9/28 朝霧JAM @朝霧高原 2日目  

斜面にテントをひいてるので、気が付くとみんな下にずり落ちてる。
体の変な筋肉を使った気するけど、思ったよりも良く寝れたな。
ダイヤモンド富士を見る為に6:00起床。みんな起きないから一人でぶらぶら散歩。
昨日の雨が嘘のように快晴だ!
何件かお店が開いてたので、みそ汁とまぜ御飯を食べました。
う~ん、すがすがしいですね。
奥のテントサイトへ散歩して戻ってくると、なんか騒いでる。
何かと思ったらちょうど富士山の向こうから陽が昇ってきてるよ。
asagiri-1 asagiri-2
感動だ~!

9:30頃アナウンスが流れてラジオ体操が始まる。
でもステージのおじちゃん微妙に違うっすよ。
asagiri-3 asagiri-4
自分らももちろん体操したぞい。

その後陣馬の滝太鼓Donavon Frankenreiter Bandと続く訳ですが、
オイラ達はテントでまったり酒飲み。
Donavon Frankenreiter Bandは二人組のシンプルなサウンド。
少しずつ前に人が集まって行きました。が、オイラはテントでまったり。
ラストの方でボニーピンクがゲスト参加して、会場がわきましたね。
みんなステージ前に集まること。

DOUBLE FAMOUSが始まる頃、やっとステージ前に移動しました。
大人数でのワールドミュージック風なサウンド。ところどころ、民族音楽っぽくっていいカンジ。
こういうのをライブで見ると気持ちいいんだよね。
途中EGO-WRAPPIN’のボーカルがゲスト参加して終了。

この後は少し休憩。って今日は全然動いてないじゃんか。
御飯を食べて、今年のFUJIROCKで御一緒した大船の兄さんと合流して宴会。

曽我部恵一は、サニーディサービス
っぽい事やるのかな、と思っていたら全然違いました。
結構ロックなカンジです。
でも、酒飲みに夢中であんま覚えてない。

そしてJACK JOHNSON
サーファーとしか知らなくて、前評判ではかなりよさげでしたのでドキドキ。
その頃かなり出来上がっていてヘロヘロだったんだけど、JACK JOHNSONは覚えてるんだよね。
ジャックさん歌いながらアコギ弾いてましたよ。
爽やかでちょっと憂いのあるアコースティックサウンドで、意外でしたがけっこういい。
他にこういったバンドってあんまないかもしんない。

この後は…どうやら酔っ払って寝てたらしく、起きるとすでに回り真っ暗で、
バキバキのサウンドが。
「何事!?」と思ったらTony Allenでした。
それしか聴いてないけど、リズムがバキバキでカッコええ!
今回は全然観れなかったので、また元気な時にゆっくり聴きたいです。

とにかくフラフラしながらテント戻るとすでに後片付けしてました。
はっきりいって、この辺りの記憶がすんごく曖昧であんまり覚えてないんですよ。
皆様、御迷惑おかけしてごめんなさい。
そしてありがとう。

他のフェスティバルって忙しく走り回ってたりしてなかなか落ち着けないんだけど
朝霧ジャムってまだ8000人規模だから、すごくゆるくて気持ちいいんだよね。
キャンプ前提だから客を選ぶってのもあるのかも知れないけど。
また来年も行けたらいいな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/8-7130f0a1