FC2ブログ

2007/3/8(木)  内橋和久+マニ・ノイマイヤー / にせんねんもんだい @ 高円寺UFO CLUB 

最近ジャーマンづいているところに見付けたこのライブ。
マニさんも興味があるけど、内橋さんとのセッションというならばこりゃ行かない手はないでしょう。
という事で初UFO CLUBです。
UFO CLUB入ってビックリ、中央線沿線らしいアングラなハコでした。しかも狭い。

19時半頃到着すると最初のバンドが既に演奏中。
2番手はにせんねんもんだい。女性3人の変ちくりんなバンドで観るのは今回二回目。
音楽自体はちょっと神経質っぽいサウンドの中ミニマルな感じに少しずつ展開していく音楽で、女性がこういった音楽をやっているという事には面白いと思うけど、音楽自体には特に目を惹くものでも無く。
直線的な展開なんだよね、もうちょっとひねくれたら自分好みになるかもしれない。
それでも前回観た時よりは全然良かった。

にせんねんもんだいのライブ中に後ろから背伸びして何とかステージを観ようとしているかわいらしい老外人がいて、知人に「あの人がたぶんマニだよ」と教えてもらいあまりにも普通の人っぷりにびっくりしてしまった。

そして内橋・マニのデュオ。
「コンバンハー、イラッシャイマセー」というマニのおどけたMCからスタート。
一番後ろのバーカウンターで椅子に座ってみていたのでステージ上は全く見えなかったけど、マニ・内橋両氏の多彩なアンサンブルは凄かった。
マニのライブは知人から客にピンポン玉を投げさせるとか変な話ばかり聞いていたので、ドラミングには全く期待してなかったんだけど、期待してなくてゴメンナサイとあやまりたくなるぐらい良かった。
とにかく手数多いし、引き出しの数が計りしれない。
ギターのフレーズに絡むようなドラミングに内橋さんもガツンガツンと答えていくし、何ともレベルが高いライブだったな。
最初の2バンドが霞んだのは言わずもがな。

内橋さんのギターは、去年アルタードステイツを見た時はちょっと苦手目かなーと思ってたんだけど、いやいや全然そんな事ないや。
今回のライブでいっぺんに好きになりました。

アンコール無しの22時頃には終わる約1時間のセットで、思ったより早く終わったけど内容は大満足。オイラの場合自宅が遠いので早く終わる事に越した事はないしね。

という訳で音楽の懐の深さを感じた今日この頃でした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/81-f863d50c