FC2ブログ

2007/4/7(土) Magical Power Mako Super Progressive Band @ 秋葉原 Dress Tokyo 

何とも言い難いライブである。
まず、ライブのインフォ自体がなってなくて困惑してしまった。
吉田達也のオフィシャルには早々とライブスケジュールが書かれていたけど、当のドレストーキョーは一向に予定がアップされる予定が無く、心配になってわざわざ電話で問い合わせたりした。
「予定は入ってる、だた企画元から詳細が送られてこないので詳細にまだアップ出来ない、仮に売れ切れる事はないから心配しなくていい」と言われた。
そしてライブの一週間前になって詳細がアップ。
このいきさつからして、妙にアングラだ。

で、当日。
ステージの前には椅子が2列並んでいて、余裕で椅子席をゲット。
オープニングアクトが終わり、一服していたらキーボードとチェロのバンドが始まった。
と思ったらコレがどうやらマジカルパワーマコのバンドだったようで、最初を少し見逃してしまった。

チェロが退場し、キーボードがシンフォニックなフレーズを展開していくと、ステージにギターの津田治彦・ベースの桜井良行・ドラムの吉田達也が登場。
その三人がキーボードに絡んでいき大きな渦をみせる。
そしてMakoが登場、クサイMCを一発入れてここからは80年代的ポップ調な曲があったり、トリッキーな曲があったりとステージ上5人の演奏が続く。
初めて見るMakoは、サングラスにジャージ姿といった普通にいい格好のオヤジだった。
街中で普通にパチンコでもやっていそうであるが、その存在感は圧倒的。
ただし、高音のボーカルパートはちょっとツラそうだなぁ。

途中からダンサーらしき女性がステージ上に登場し、吉田達也のドラムソロをバックに一枚、また一枚と脱いでいきパンチー1丁になるストリッププレイ。
ただし、ストリップというには若干お粗末かな。
おっぱい萌えしたけど(笑)、魅せるテクはあまりなっちょらんわなぁ。

その後は語り部のミウと黒マントの人による詩の朗読。
コレも何をしたいのがサパーリわからんでー。
しかもその後の展開がガクブルもので、もう何が何だかですよ。
ステージに3名の人間が乱入し、馬ヘッドな魔ゼルな規犬のラップをバックにとにかくいろんなものを壊していく。
壊す用に仕込んであった、蛍光灯・扇風機・一斗缶、そしてストリップのねえちゃんのピンクの衣装がボコボコボロボロにされてはフロア側に投げ込まれ、オイラにピンクの衣装が顔面ヒット。
えーと、すっげー意味不明。顔に当てられた恨みもちょっとあるけどコレはひど過ぎだぜ。
ステージで暴れている男性が腕をカミソリで切るプレイをしていて、最初はフリかと思ってたんだけど赤く染まっていたから本当にやっていたんだね。
あ~、こういう自虐プレイも苦手ス。

そんなのが5分強続いて一息つくと、祈祷師のような格好をした恰幅のよい女性あなるちゃんが登場。
ピンクフロイド調な演奏をバックに、彼女の声は何語ともにつかなくてデス声や高音などを駆使してまさに楽器の一部になっていた。

と、ここで一斗缶から灯油が漏れて危険だ、という事で一旦ライブを中止して15分ほど清掃作業に入る。
確かにフロア内は灯油の匂いムンムンでちょっと気持ち悪くなりそうだった。
まぁ、ここから仕切り直しでしょ、という事で第2部へ。

語り部のミウがボーカルをとるバラード調な曲を挟んでMakoにボーカルが戻る。
ここからはまともな展開になって、安心して楽しめた。
終盤で今日の出演者がステージ上に勢揃いしたのは、何とも妙に圧巻な絵図だったス。


演奏者のバカテクな一体感とその他の要素のまとまりの無さ、そんな雑多感が何ともシュールなライブだった。
いかんせん、仕切りの悪さが何ともね。
今回のライブはポセイドン企画だったみたいだから、出演者が悪いのではなくこの企画自体が微妙だったのではないんじゃないかな。
実際、演奏チームは素晴らしい演奏をみせてくれた。
吉田達也のドラミングはドラムソロ以外はバックに徹する控えめなプレイだったと思うが、6弦ベースを自由自在に操る桜井良行はとにかく凄い。
この人スゲー巧いよ。また別バンドで出る時に観に行きたい。


コレを見た後だと、渋さ知らズオーケストラの舞踏チームは何てプロフェッショナルなんだろうと思う。
レベルの高いものをやれる自信がないならパフォーマンスなどやるもんじゃないし、音楽だけで勝負した方が全然良いに決まってるよ。

ここまで言いたい放題書いてはいるけど実際のとこは珍しい体験をさせてくれたので、「行かなければ良かった」とか全然思っていない。
良い意味でも悪い意味でも「こりゃヒドいわwwww」とは思っていますけど。
あの演出を楽しめるかどうかでライブの評価が変わるのかもしれませんが、とてつもなくB級でインパクトはあったライブでした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/85-3ed5938e