FC2ブログ

2007/4/22(日) moe. @ 渋谷AX 

昼間は代々木公園でアースデイがやっていたので、昼過ぎに代々木公園に立ち寄ってみるが凄い人人人。
まずはステージの二階堂和美を見てその次のバンドも見ようと思ったんだけど、座っていた人達が立ち上がり前へ前へと詰め寄るのでこりゃあかん、と歩道橋の方へ逃げてその階段に座ってまったり。
こんなトコで座っていても意外に知っている人には会ったりする訳で、歩いて来る知人を見付けては談笑する。
そんな感じで適当に過ごして、オープン前にAXへ移動。

去年のSCIの時はオープン前から随分人が集まっていたけど、moe.の場合は全然いないじゃないの。
それでも知った顔が何人か揃った所で会場オープン。
300番台のチケットだけどもう余裕余裕で入場して、今回は人入るのかなと逆にちょっと心配になってしまう。
テーパーズセクションもSCIと比べて全然小さかった。

準備終わってゆらりゆらりとして、ほぼ定刻通りスタート。
久しぶりの大きめのライブハウスなんだけど、とにかく照明がキレイだ。
どうやら専属のライティングスタッフだったようで、曲に合わせてシンクロするライティングを見るだけでもアガるわ。
これは感動ものです。
AXは天井も十分に高いしライティングが映えるよね。
最近ゴテゴテのVJばっかしだったから、ライブとは本来こうあるべきものだとしみじみ感じる。

img08348489zikfzj.jpg

img927bf3c1zik7zj.jpg

1st setではCaptain America やY.O.Y.、Kyle's Song、Kidsといった好きな曲も演奏し、すっげー楽しい。
2年振りに見る彼らの演奏も安定感がありキレイにまとまっている感がある。
欲を言うならもうちっと暴れ気味でも良さそうなんだけどね。

2nd setではブイブイなベースが特徴的なNot Coming Downから始まり、Wormwood、Wind it up とメドレーが続く。
中盤辺りはドリンクカウンターの方にいたのであんまし見てないんだけど、これまたライブ中だろうがドリンクに延々と行列が出来ていたSCIとはうって変わってガラガラだ。
オーディエンスの絶対数の差はあるだろうけど、今日のオーディエンスはみんな真面目にライブを見ているのだな、きっとそれだけ良い内容なのだろう。

そんな感じでうだうだしていると、オイラの大好きなギターフレーズが流れ始める。
うぉ、Mexicoじゃん!とにかく、急いでフロア内へ駆け込む。
曲の途中では左のギターがモザイクちっくに光ったりとギミックに凝っていて、聞いた話によるとどうやらMexicoに入る前にステージ上の照明が落ちてこのギターだけが光っていたみたい。
見逃したーーと後悔です。
そしてMexicoの後はPlane Crash。
これも大好きな曲で、サビの部分は飛び跳ねたくなるぐらいリズムのノリが好きで盛り上がったス。
ここで2nd setが終了。

また相変わらずドリンクカウンターんとこでウダウダやってるとアンコールが始まり、聴こえてくる曲はPINK FLOYDのTime。
えー!?マジですか!!、とビックリビックリ。
まさかこんな隠し球があるとは思わず、このカヴァー曲にこの日のおいしいところ全部持っていかれたなぁ。
そのまま続く形で、Spaz Medicineにて終了。

終わってみれば21時ぐらい。
ジャムバンドにあるまじき時間設定(笑)。
家が遠いオイラとしては日曜だしこれぐらいの時間に終わってくれると嬉しい限りですが、ちょっと早過ぎ?という感もあります。

moe.は以前フジロックで来日してからかなりハマった時期があり、東京のセットリストもほとんど知っている曲ばかりで、なかなかそんなライブに行く事はないオイラとしては結構楽しかったかな。
あの曲聴きたい~というのは沢山あったけど、Mexico聴けたし何といってもTimeだね。

ともかく、久しぶりにアメリカのジャムバンドらしいバンドを体験して楽しかったでーす。


おまけ
会場で知り合ったジョージから送られて来た写真。メンバーのお茶目な一面ですな。

imgc2b9227czik6zj.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/89-daa8467b