FC2ブログ

2007/4/28(土) Liquid Heaven @ リキッドルーム恵比寿 

act : Dachambo / Special Others / MJC / パノラマスティールオーケストラ

フジロックのField Of Heavenの雰囲気を東京に持ってきてしまえ~というリキッドへブンも今年で三回目になるのかな。
去年の日記を見ると二日酔いで大遅刻していき散々だったような事が書いてありました。
今年はさてどうしよう、と思っていたけどMJCやDachamboをリキッドで見る機会もそんなに無いので参戦決定。
まぁアザーズとMJCは去年も出演していたので、あんま代わり映えのないメンツなんだよね。
そろそろネタ切れかしら、リキッドへブン。

MJCやダチャが出るからテーパーズセクションはあるかなーと思っていたけど無かったので、階段の踊り場辺りで準備していたら案の定こちらに駆け寄ってきたスタッフとやりとりがあった後、スタッフがその階段の上と下に柵を設けてくれた。
すっげー早い対応の上、親切。
階段を塞ぐ形になってしまったので他のオーディエンスには申し訳ない事をしたが、こちとらスッゲー楽に録音させて頂きました。ありがとうございます。

トップバッターはPanorama Steel Orchestra。
その名の通りスティールパンが主役のバンドなんだけど、ステージ上の人数が20~30人ぐらい。
その半数以上がスティールパンな訳で、とりあえず見た目のインパクトは強い。
これだけの数のスティールパンを一回のライブで見る事はそうそうないでしょ。
セット内容はほとんどカヴァー曲。
合唱コンクール的な曲もあったりスタンダードなポップスが中心で、メンバー皆さんお若いのもあってちょっと学芸会っぽかったデス。
でも、あれだけの人数でちゃんと合わせるのは大変だろうな。
客の反応も良く、結構盛り上がっていました。

このバンド今年のフジに出るんだよなぁ。
野外の方が気持ち良さそうだけど。。。

次はMajestic Circus。
オープニングではアンビエントなSEのような演奏をバックにダンサーが踊る、といういつもとは変わった趣向の始まり方。
その後は普通にMJCの曲になったけど、う~ん??ちょっとリズムが重いというかキレが悪いというか。
それでも後半に向かってどんどん調子を上げていったので良かったかな。

三番手はSpecial Othersで、客の盛り上がり方が半端無い。
今回のリキッドへブンの客はこの辺りのファンが多いんだろう。
随分久しぶりなアザーズでしたが、特に以前と変わる事なく曲も非常にキャッチー。
若干オイラには物足りない感じかな。
でも、分かりやすいっちゅうのは良い事だと思うしアザーズらしくて良かったです。
今回は何故かキーボードのお兄さんじゃなくてドラムの人がMCしてました。
やっぱこの人ドラムうまいなぁと思います。

トリはDachamboで、最初っからニールヤングのカヴァーHeyHeyMyMyからスタート。
最近のダチャンボは結構好きだったりします。
どーしても4、5年前からの爆音でアゲアゲ直球型なイメージが拭いきれず見ていても疲れてしまうから、もちろんキライではないんだけど出来るだけ避けて通るバンドの一つなのですが、ここ最近のセット内容は結構興味ありーな感じ。
ぐねんぐねんとうねりながらも、内容が面白いんですよね。
と言ってもこの時も最初と最後だけ見て、あとはバーカウンターんトコでうだうだしていたのですが。
でもこーゆー自分ら観に来た人以外の人もわんさかいるイベントで、ガッツリ自分らの持ち味生かしつつフロアも熱くさせちゃうのはスゲーと思うのです。
こう節目節目でいいライブをやってくれるバンドは良いバンドだよね。


このイベントの趣旨の「フジロックのField Of Heavenの雰囲気を東京に持ってくる」というのはこういった地下的なハコでやっていては絶対に無理だろっって思うので、まー結局のところ「過去に FOHに出演したアーティストを集めてライブやりました」というのが関の山でしょうか。
それでも、ピンではリキッドでそうそうやれないアーティストをこれぐらいのハコで見る意義はあるのかなぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/90-77d5d1e4